博多バスターミナルがリニューアル、福岡空港行き乗り場が3カ国語表記に | FlyTeam ニュース

博多バスターミナルがリニューアル、福岡空港行き乗り場が3カ国語表記に

博多バスターミナルが2014年12月22日(月)、わかりやすい案内、内装リニューアル、バス総合情報コーナーの新設が完成しました。案内サインが分かりやすくなったことから、外国人が利用しやすいように配慮されています。

路線ごとに色分けした整列ラインが設けられ、目的のバスへの導線が分かりやすくなっているほか、11番の福岡空港国際線、太宰府行き乗り場は、英語、韓国語、中国語の案内表示を併記し、空港と市内の往復では、利用者が増えている外国人利用者に配慮された環境が整備されました。

詳しくは博多バスターミナルのホームページを参照ください。

メニューを開く