鳥取空港と湯村温泉を結ぶ空港連絡バス、日本交通が新たに運行を開始 | FlyTeam ニュース

鳥取空港と湯村温泉を結ぶ空港連絡バス、日本交通が新たに運行を開始

鳥取空港では2014年12月21日から「鳥取但馬 空港連絡バス」が新たに運行開始しました。鳥取空港/湯村温泉間を、鳥取空港発2便、湯村温泉発1便で結ぶバスで、すでに運行されている「ゆめぐり エクスプレス」の3便を合わせると計6便で、鳥取空港発着の飛行機と接続します。

運行は、鳥取空港発が15時と18時25分の2便、湯村温泉発が16時55分の1便です。全日空(ANA)の運行時間に合わせて時間が設定されており、運行時間はANAの変更に合わせて変更となることがあります。

なお、運賃は、鳥取空港から、砂丘センターまでが370円、河崎口までが660円、岩井までが770円、湯村温泉までが1,130円と設定されています。

詳しくは、鳥取空港のウェブサイトを参照ください。

期日: 2014/12/21から
メニューを開く