コパ航空、パナマシティ/サンタ・クララ線に就航 週2便 | FlyTeam ニュース

コパ航空、パナマシティ/サンタ・クララ線に就航 週2便

パナマのコパ航空は2014年12月9日から、パナマシティ/サンタ・クララ(キューバ)線に就航しました。運航は、火、土の週2便で、機材はERJ-190を使用します。

サンタ・クララは、コパ空港にとってキューバで2カ所目の就航地で、この路線の就航により、コパ航空の就航先は69都市、30カ国になります。

パナマシティ/サンタ・クララ線は、キューバへの路線ネットワークを強化するだけでなく、サンタ・クララから直行の最短便を提供することにより、チリのサンティアゴ、コロンビアのサンティアゴ・デ・カリ、バランキヤ、ボゴタ、ペルーのリマなど、ラテンアメリカ諸国とキューバの接続の向上につながります。

詳しいスケジュールはコパ航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2014/12/09から
メニューを開く