ATR、200機目の「-600」シリーズをアルジェリア航空に引き渡し

ATR、200機目の「-600」シリーズをアルジェリア航空に引き渡し

ニュース画像 1枚目:アルジェリア航空 ATR 72-600 「7T-VUT」
アルジェリア航空 ATR 72-600 「7T-VUT」

航空機メーカーのATRは2014年12月22日、アルジェリア航空に「-600」シリーズの200機目を引き渡したと発表しました。機体記号(レジ)「7T-VUT」で、アルジェリア航空の初めてのATR-72-600です。

同社のATR 72は13機目となりますが、これまでの保有機は全てATR 72-500です。

アルジェリア航空は2014年初頭に3機を発注しており、初号機に続き2機が2016年6月までに引き渡しされる予定です。同社はこれにより、リージョナル路線の拡大を図る計画です。

メニューを開く