鹿児島空港、全山形屋労働組合から車椅子を寄付 ターミナルビルに設置 | FlyTeam ニュース

鹿児島空港、全山形屋労働組合から車椅子を寄付 ターミナルビルに設置

鹿児島空港はこのほど、百貨店・山形屋の全山形屋労働組合から、空港利用者向け車椅子の贈呈を受けました。2015年1月8日(木)に受贈式、感謝状贈呈が執り行われました。鹿児島空港のfacebookページで紹介されています。

車椅子の贈呈は、全山形屋労働組合によるボランティア活動の一環で、2002年から開始したリングプル回収の収集合計量が12年間で690キログラムとなり、アルミ製の車椅子1台と交換できたものです。同組合では、公共的な場所で利用して欲しいとして、地元の鹿児島空港への寄贈となりました。

鹿児島空港では、ターミナルビル出入口にこの車椅子を設置し、利用してもらうとしています。

メニューを開く