政府専用機、サウジアラビア国王崩御による皇太子殿下の御弔問で運航 | FlyTeam ニュース

政府専用機、サウジアラビア国王崩御による皇太子殿下の御弔問で運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

防衛省は2015年1月25日(日)から1月26日(月)まで、政府専用機を運航しています。

サウジアラビアのアブドラ国王崩御に伴い、皇太子殿下、福田特派大使の御弔問にあたり、政府専用機を運航するものです。

運航経路は1月25日が羽田発リヤド空軍基地着、1月26日にリヤド空軍基地から羽田着を予定しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加