津波被害のF-2B修復1号機が試験飛行 | FlyTeam ニュース

津波被害のF-2B修復1号機が試験飛行

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

2011年3月11日の東日本大震災で津波により損傷したF-2B「03-8106」が、2015年2月16日ごろから名古屋飛行場で試験飛行を開始した模様です。すでにFlyTeamメンバーからも投稿が寄せられています。

航空自衛隊 03-8106 航空フォト一覧 撮影日(新しい順)

この「03-8106」は松島基地で水没した18機のF-2Bのうちの1機で、修復されて飛行する初めてと見られます。防衛省では18機のうち6機を修復するとしていましたが、その後7機を追加して全13機が修復されます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加