タイ航空、成田、関西発着バンコク線でA380の投入継続 7月から747も | FlyTeam ニュース

タイ航空、成田、関西発着バンコク線でA380の投入継続 7月から747も

ニュース画像 1枚目:タイ国際航空 A380
タイ国際航空 A380

タイ国際航空は2015年夏スケジュールで日本路線にA380を継続投入します。成田/バンコク線では最大1日2往復便、関西/バンコク線は1往復便でA380が使用されます。

成田線では、成田発10時45分のTG641便、17時30分発のTG677便がA380での運航となります。TG641便は6月30日出発分までA380での運航で、OAGスケジュールでは7月1日から夏スケジュール終了まで747-400での運航が計画されています。

関西線は、関西発11時45分のTG623便が冬スケジュールから引き続きA380での運航となります。OAGスケジュールによると、7月2日出発から747-400での運航が計画されています。

なお、詳しいスケジュールはタイ国際航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2015/03/29から
メニューを開く