エミレーツ航空、5月からドバイ/ナイロビ線を777-300ERに大型化 | FlyTeam ニュース

エミレーツ航空、5月からドバイ/ナイロビ線を777-300ERに大型化

ニュース画像 1枚目:エミレーツ航空 777-300ER
エミレーツ航空 777-300ER

エミレーツ航空は2015年5月1日から、ドバイ/ナイロビ線の1日2往復便のうち、1往復便でA330-200を使用していますが、777-300ERに機材を大型化します。対象は、ドバイ発10時45分のEK719便、ナイロビ発16時40分のEK720便です。

エミレーツではこの機材変更により、週1,638席の供給座席数が増加し、2往復便とも777での運航となります。エミレーツではナイロビ線は同社のアフリカ路線でも最も旅客数の多い路線で、1995年10月に週2便から開始し、順調に旅客数を伸ばしてきています。今回の座席数の増加で、ドバイ以遠ではA380による世界34地点への路線を含めた各地へのアクセスも便利になり、さらに需要を獲得できるだろうとしています。

エミレーツの777-300ERは、ファースト8席、ビジネス42席、エコノミー304席の354席仕様です。また、機材大型化により、週77トン分の貨物搭載量が増加し、ケニアからの航空便の輸送にも貢献するとしています。

期日: 2015/05/01から
メニューを開く