エールフランス、3月1日成田発パリ着で「雲の上でリッツ・パリのバー」 | FlyTeam ニュース

エールフランス、3月1日成田発パリ着で「雲の上でリッツ・パリのバー」

エールフランス航空は2015年3月1日(日)、成田発パリ着のAF275便のファースト、ビジネスで機内サプライズ「雲の上でリッツ・パリのバー」を開設する催しを開催します。エールフランスのサプライズプロモーションは、2013年11月19日にパリ/ニューヨーク線で初めて開催して以降、2014年3月の日本路線での開催を含め、同社の各路線で展開しています。

このイベントは2月25日のパリ発成田着のAF276便で、パリの名門ホテル「リッツ・パリ」でチーフバーテンダーを務めるコリン・フィールドさんが絶妙なオリジナルカクテルを作り、ファースト、ビジネスの旅客に提供されました。

機内の高い気圧、乾燥した室内という環境のなか、フレッシュなハーブ、スパイス、新鮮なフルーツを使ったオリジナルカクテルは大好評を得たそうで、3月1日の成田発でもエールフランスでは空の旅がより楽しく、わくわくする体験を提供したいとコメントしています。

なお、このサービスでは、特別なオリジナルカクテルが用意されています。テキーラベースで爽やかな柑橘系の「スカイプライオリティ」、ゆずの果汁とペリエを組み合わせた爽やかなノンアルコールカクテル「非常口ドアの点検」、ラム酒とジンジャービール、フレッシュな生姜を効かせた「非常用脱出シューターのセット」と機内で使用される言葉をつかったネーミングのカクテルが提供されます。

さらに、コリン・フィールドさんの有名な「セレンディピティ(SERENDIPITY、思いがけない才能、発見の意味)」は人気を集める定番のオリジナルカクテルも提供されます。

期日: 2015/03/01
メニューを開く