アメリカ海軍、LIMA'15にF/A-18、P-8A、MH-60R、巡洋艦を派遣

アメリカ海軍、LIMA'15にF/A-18、P-8A、MH-60R、巡洋艦を派遣

ニュース画像 1枚目:VFA-102のF/A-18F
VFA-102のF/A-18F

2015年3月17日から3月21日にマレーシアのランカウイで開催されるLIMA '15(Langkawi International Maritime & Aerospace Exhibition 2015)に、アメリカ海軍第7艦隊はF/A-18FスーパーホーネットとP-8Aポセイドン、ミサイル巡洋艦USSシャイロー(CG-67)、MH-60Rを展示します。

F/A-18Fは厚木の第102戦闘攻撃飛行隊(VFA-102)ダイヤモンドバックス、P-8Aは嘉手納に展開中の第45哨戒飛行隊(VP-45)ペリカンズ、MH-60Rも厚木の第51海上打撃ヘリコプター飛行隊第4分遣隊(HSM-51 Det.4)から派遣され、3月15日と16日にランカウイに到着しました。

LIMAへの展示は、アメリカ軍の軍備を展示することにより相互運用性を高め、太平洋・インドネシア地域の安全保障にアメリカ軍が深く関与していることをアピールする目的があります。

この記事に関連するニュース
メニューを開く