ダッソー、インド空軍へミラージュ2000アップグレード型を納入 | FlyTeam ニュース

ダッソー、インド空軍へミラージュ2000アップグレード型を納入

ニュース画像 1枚目:インド空軍のミラージュ2000 TI
インド空軍のミラージュ2000 TI

フランスのダッソーは、2015年3月25日、インド空軍へミラージュ2000 I/TIの最初の2機を、イストルのフライトテスト・センターで引き渡しました。引き渡し式典にはフランス駐在のインド大使やダッソーのCEO、タレスの副社長らが出席しました。

ミラージュ2000 I/TIは、インド空軍向けのミラージュ2000アップグレード型で、2011年7月に契約がなされ、2013年10月5日に初飛行し開発が続けられていました。レーダーや電子戦システム、ミッション・コンピューターなどはタレスが提供しています。2000 Iは単座型で、2000 TIが複座型です。

フランスで改修された機体以外は、インド・バンガロールのHALで改修が実施されます。フランスのダッソーとタレスがこれを支援します。

インド空軍は中型マルチロール戦闘機(MMRCA)計画で、ダッソー・ラファールを選定しており、フランス産業界とインド空軍の信頼関係はますます向上するとしています。

メニューを開く