ロシアと中国、新たな民間ヘリコプターの共同開発プロジェクトで意見交換 | FlyTeam ニュース

ロシアと中国、新たな民間ヘリコプターの共同開発プロジェクトで意見交換

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:カモフ Ka-32A11BC

カモフ Ka-32A11BC

ロシアと中国の経済協力の一環で、ロシアン・ヘリコプターと中国の中国航空工業集団公司(AVIC)、中国航空工業集団(Avicopter)が民間ヘリコプターの共同開発プロジェクトについて、2015年4月27日、4月28日の2日間、中国・杭州で意見交換が行われました。

ロシアン・ヘリコプターは、中国は同社の操作性や堅牢なヘリコプターについて理解が深いとしており、この会談では重量物運搬ヘリコプターの共同開発プロジェクトについて話し合いが行われました。ロシア側は中国でのロシア製ヘリコプターのプレゼンスの拡大を目指しています。このため、共同開発については広く意見を交換したとも明らかにしています。

ロシアン・ヘリコプターは現在、Ka-32A11BC、Mi-8/17、Mi-26TCを中国に供給しています。Ka-226Tの提供は引き続き検討されます。ロシアと中国のヘリコプター事業での共同は、1950年代以降のMi-1からはじまり、Mi-4がZ-5として中国人民解放軍の輸送ヘリコプターの用途で中国で製造され、長年に渡る協力関係を築いています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加