スクート、関西発着で高雄、バンコク経由シンガポール線を開設 7月8日から | FlyTeam ニュース

スクート、関西発着で高雄、バンコク経由シンガポール線を開設 7月8日から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:成田に続き関西にもスクートが就航

成田に続き関西にもスクートが就航

シンガポールの格安航空会社、スクートは2015年5月21日、関西/バンコク・ドンムアン/シンガポール線、関西/高雄/シンガポール線の就航を発表しました。就航日はバンコク経由が7月8日、高雄経由が7月9日となります。バンコク、高雄経由とも週3便ずつ、計週6便で運航します。

スクートでは大阪への就航は以前から望んでいたものとし、道頓堀や大阪城、ユニバーサル・スタジオなどの観光や食、そして京都へのアクセス利便が高いことを就航理由にあげています。また、既存の成田路線と組み合わせて旅程も組みやすいとしています。

スクートの日本路線での787投入はこれが初めてで、機内にはWi-Fiが装備されているほか、シートは現在の777-200から薄型化されたものが装備されています。

なお、運航スケジュールは以下の通りです。

■スクートの関西線
<バンコク・ドンムアン経由>
TZ298 シンガポール 9:05 / ドンムアン 10:10、11:30 / 関西 18:50 (水、金、日)
TZ297 関西 20:25 / ドンムアン 0:05(+1)、1:15(+1) / シンガポール 4:40 (水、金、日)

<高雄経由>
TZ288 シンガポール 6:15 / 高雄 10:25、11:35 / 関西 15:15 (火、木、土)
TZ297 関西 16:15 / 高雄 18:55、20:05 / シンガポール 0:25(+1) (火、木、土)

期日: 2015/07/08から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加