スイスインターナショナル、冬ダイヤでジュネーブ発着便を増便

スイスインターナショナル、冬ダイヤでジュネーブ発着便を増便

スイスインターナショナルは2011年10月31日から、2011/12冬ダイヤでジュネーブ発着を増便する。10月31日からロンドン・シティ線を1往復増便し、1日5往復、12月16日はモスクワ・ドモジェドヴォ線を1日1往復から2往復便で運航する。

さらに2012年2月10日からニース線を新規開設して1日2往復便、マドリッド線を1日2往復便から3往復便に増便する。

スイスインターナショナルのジュネーブをベースにする機材は2011/12冬ダイヤで10機体制になる。

増便する便は下記のとおり。

増便開始日路線変更点備考
10月31日ジュネーブ/ロンドン・シティ線1日4便から5便
12月16日ジュネーブ/モスクワ線1日1便から2便LX1338、LX1339便
2月10日ジュネーブ/ニース線新規開設、1日2便 LX520とLX521、LX528とLX529便
2月10日ジュネーブ/マドリッド線1日2便から3便LX2044、LX2043便
期日: 2011/10/31から
メニューを開く