ダッソー、エジプト空軍へラファールを5カ月のスピード納入 | FlyTeam ニュース

ダッソー、エジプト空軍へラファールを5カ月のスピード納入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:エジプト空軍のラファール

エジプト空軍のラファール

フランスのダッソーは、2015年7月20日、エジプト空軍へ最初のラーファール 3機を納入する式典を、イストルのフライトテストセンターで開催しました。式典にはフランス駐在のEhab Badawyエジプト大使やダッソーのEric Trappier会長兼CEOらが出席しました。

エジプトは2015年2月に、ラファールの複座型16機と単座型8機の計24機の導入を決めたばかりで、わずか5カ月のスピード納入となりました。同時にエジプト空軍パイロットの訓練もフランス空軍で実施され、式典後にエジプト空軍パイロットが3機をカイロへ空輸する予定です。

エジプトはラファール初めての海外ユーザーで、これまでもミラージュ5やミラージュ2000、アルファジェットを採用しています。ラファールは2015年になってからエジプトのほか、インドが36機、カタールが24機と相次いで発注を決めています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加