ウェストジェット、全機材に新機内エンターテインメントシステム導入へ | FlyTeam ニュース

ウェストジェット、全機材に新機内エンターテインメントシステム導入へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

カナダの格安航空会社(LCC)、ウェストジェットは2015年7月28日、新しい機内エンターテインメントシステムの導入を発表しました。

「ウェストジェットコネクト(WestJet Connect)」と呼ばれる、無線インターネット接続と、450本以上の映画とテレビ番組を楽しめる機内エンターテイメントシステムは、2015年末に767-300ERと737の30パーセントの機体に導入されます。残りの737には2016年に導入される見込みです。なお、USBポートと電源コンセントも備えられます。

インターネット接続はビジネスで利用客だけでなく、多くのチャンネルの選択肢とあわせレジャー目的の旅客にも歓迎されるだろうと、同社はコメントしています。

なお、ウェストジェットコネクトは85本の映画と329本のテレビ番組を提供します。コンテンツは月ごとに更新され、インターネットアクセスは7.99ドルと別途税金が必要で、1フライトごとに利用できます。

詳しくはウェストジェットのウェブサイトを参照ください。

期日: 2015/07/28から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加