スカイマークの再生、ANA支援案が60.25%の賛成票を獲得 | FlyTeam ニュース

スカイマークの再生、ANA支援案が60.25%の賛成票を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

スカイマークの再生をめぐり、東京地裁で2015年8月5日に開催された債権者集会で、ANAホールディングスが航空会社スポンサーとして支援する案が賛成多数で可決されました。

投票日にはエアバスがANA案に賛成したことが伝えられたほか、その他の取り込みにも成功したと見られます。ANA案は議決権者174名中135名と1/2名の賛成、議決権者の議決権の総額のうち60.25%の賛成を得ました。

スカイマークはこれを受け、「債権者の皆様には再生債務者の再生にご賛同をいただきましたことに深く感謝を申し上げます」とのコメントを発表しています。

この再生計画認可決定に対し、不服申し立てがなされなければ、官報に掲載された日の翌日から2週間が経過した後に、決定が確定します。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加