カタール航空、12月1日からドーハ/ナーグプル線を復便 デイリー運航 | FlyTeam ニュース

カタール航空、12月1日からドーハ/ナーグプル線を復便 デイリー運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:カタール航空 A320

カタール航空 A320

カタール航空は2015年12月1日から、ドーハ/ナーグプル(インド)線に就航します。カタール航空は2007年9月から2009年5月まで運航しており、今回は復便となります。運航はデイリーで、ドーハ発QR588便は19時55分、ナーグプル発QR589便は3時45分です。

機材はビジネス12席、エコノミー132席、計144席のA320を使用します。この機材にはエンターテインメントを楽しめるモニターが装備されています。

カタール航空はこれでインド路線は13都市目となり、週間105便となります。同社はインド市場を重視しており、旅客数も最も多いことから引き続き、インド路線の拡充を権とするとしています。また、バルセロナ、ロンドン、パリ、ローマなどのヨーロッパ各都市、シカゴ、ダラス、ヒューストン、マイアミ、ニューヨーク、フィラデルフィア、ワシントンD.C.などアメリカ各地といった世界の主要都市とインドを接続するとしています。

詳しいスケジュールはカタール航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2015/12/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加