豪タイガーエア、12月からメルボルン/コフスハーバーの国内線に就航 | FlyTeam ニュース

豪タイガーエア、12月からメルボルン/コフスハーバーの国内線に就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

タイガーエア・オーストラリアは、2015年12月9日、メルボルン・タラマリン/コフスハーバー線の国内線に就航します。運航は、月、水、金の週3便です。

スケジュールはメルボルン発TT700便は9時5分、コフスハーバー発TT703便は11時5分です。飛行時間は1時間55分程度です。航空券の販売は、すでに開始されています。

タイガーエア・オーストラリアは、この新しい路線の運航を開始すると、週2,100席以上をコフスハーバー空港の発着便に提供します。タイガーエア・オーストラリアは、A320に加え、737-800も導入する予定ですが、いずれも180席仕様となっています。

なお、この路線には現在ヴァージン・オーストラリア、カンタス航空が運航しています。詳しいスケジュールはタイガーエア・オーストラリアのウェブサイトを参照ください。

期日: 2015/12/09から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加