中国南方航空、広州発着ローマ、ドバイ、クライストチャーチ線を開設 | FlyTeam ニュース

中国南方航空、広州発着ローマ、ドバイ、クライストチャーチ線を開設

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

中国南方航空は2015年8月28日、広州、武漢発着でローマ、ドバイ線、広州/クライストチャーチ線の就航を発表しました。

11月から広州/武漢/ドバイ線を開設します。これはすでに広州/ドバイ線の直行便、デイリー運航に加え、新たに経由便で運航するものです。

12月16日から広州/武漢/ローマ線を開設し、広州発で月、水、金の週3便で運航します。機材は258席のA330-200を使用します。広州発CZ645便は21時35分、ローマ発は火、木、土でCZ646便は11時35分です。

また、12月16日から広州/クライストチャーチ線は、水、金、日の週3便を787で運航します。広州発CZ617便は0時50分、クライストチャーチ発CZ618便は22時30分です。

ローマ、ドバイ線は中国政府の掲げる「一帯一路」構想に貢献する路線になるとしています。なお、詳しいスケジュールは中国南方航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加