キャセイ、11月からミシュラン1つ星レストランとの共同メニューを提供

キャセイ、11月からミシュラン1つ星レストランとの共同メニューを提供

キャセイパシフィック航空は2011年11月1日から2012年1月31日まで、ファーストクラス、ビジネスクラスの機内食をスワイヤー・ホテルズのシェフが手がけたメニューを提供します。日本路線も羽田、成田、関西、名古屋、福岡線が対象です。

メニューは30種類以上で、そのうちミシュラン1つ星を獲得している香港のザ・アッパーハウスホテルのレストラン「カフェ・グレイ・デラックス」から牛の骨付きカルビ肉の煮込み、ポレンタ、マスタード添えが提供されます。

キャセイパシフィック航空のウェブサイトでは、共同開発したスワイヤー・ホテルズのシェフとケータリング担当スタッフがおいしそうなメニューを携えたphotoが掲載されています。空の上でもホテルで楽しめるメニューが味わえるといっそう楽しいフライトになりそうですね^^

期日: 2011/11/01 〜 2012/01/31
メニューを開く