AW609ティルトローター機、イギリス/イタリア間を2時間余で飛行 | FlyTeam ニュース

AW609ティルトローター機、イギリス/イタリア間を2時間余で飛行

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:アグスタ・ウエストランドAW609

アグスタ・ウエストランドAW609

アグスタ・ウエストランドAW609ティルトローター機が、イギリス南西部のヨービルからイタリア・ミラノ近郊のカーシナ・コスタまでの1,161キロを、2時間18分で飛行しました。アグスタ・ウエストランドを擁するフィンメカニカが、2015年9月15日に発表しました。

AW609は、ヨービルを垂直離陸して2万5,000フィート(約8,000メートル)の航空路まで上昇し、サウサンプトン北部、パリ南部、アルプス、ピエモンテ上空を通過してカーシナ・コスタに到着しました。

ヘリコプターのように垂直離着陸して、ターボプロップ機のように巡航できるティルトローター機ならば、ロンドンとミラノのような都市間をポイント・トゥー・ポイントで移動することができます。1,100キロぐらいの距離の場合、クルマとヘリコプター、ビジネスジェットを組み合わせて移動するより、30%から50%の時間を節約できるとしています。

AW609は、快適な与圧キャビンに9人まで乗せることができ、企業のビジネス機のほか、海底資源開発支援や捜索救難、救急医療サービス、保安任務などに、今までにない可能性をもたらします。2017年にアメリカ連邦航空局(FAA)の型式証明取得を目指しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加