ユナイテッド航空、サンフランシスコ/西安線就航を申請 季節便を週3便 | FlyTeam ニュース

ユナイテッド航空、サンフランシスコ/西安線就航を申請 季節便を週3便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ユナイテッド航空 787-8

ユナイテッド航空 787-8

ユナイテッド航空は2015年9月22日、アメリカ運輸省(DOT)にサンフランシスコ/西安線の就航を申請しました。季節便で、機材は787-8を使用し、週3便で運航します。認可されると、太平洋路線を運航する航空会社では初めて西安とアメリカ大陸を直行便で結ぶこととなります。

申請したスケジュールは、2016年5月8日から10月27日までです。サンフランシスコ発が火、木、日で13時25分、西安発が月、水、金で10時30分で、飛行時間は中国行きが13時間5分、アメリカ行きが12時間5分です。政府認可が得られ次第、予約受付を開始します。

ユナイテッド航空はサンフランシスコ・ハブから中国で最も鮮やかな都市の1つに直行便でアクセスする事ができ、アメリカ各地との接続も利便性が高くなるとしています。ユナイテッド航空はDOTと中国民用航空局に対し、アメリカ本土と中国の各都市への接続が可能になったことについて謝意を示しているほか、この申請に至るまで陕西省政府の協力にも感謝の意を表しています。

ユナイテッド航空は現在、北京にシカゴ、ニューアーク、サンフランシスコ、ワシントンD.C.から、上海にシカゴ、グアム、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコから、成都にサンフランシスコから、香港にシカゴ、グアム、ホーチミン、ニューアーク、サンフランシスコ、シンガポールからそれぞれ運航しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加