カタール航空、2016年3月末に関西/ドーハ線を運休 | FlyTeam ニュース

カタール航空、2016年3月末に関西/ドーハ線を運休

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:カタール航空 A330

カタール航空 A330

カタール航空は2016年3月31日、関西/ドーハ線を運休すると発表しました。運休は商業的な理由としています。関西国際空港では国際線発着回数、旅客数で史上最高の記録更新に沸いていますが、日本人の旅客数は伸び悩み、10月現在は暦年ベースで前年比93%減となっており、主に乗継需要を獲得するカタール航空には、厳しい旅客数の需要環境の中、路線収支が悪いことが想定されます。

カタール航空は関西線を2005年3月31日に運航を開始し、初めて日本への乗り入れを開始した路線です。日本路線はその後、2010年4月に成田線、2014年6月には羽田線を開設しています。

なお、カタール航空は2016年1月12日から火、土を除く週5便運航に減便します。成田、羽田線は現状通りの運航を計画しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加