エミレーツ航空、2016年5月からドバイ/銀川/鄭州線に就航へ 週4便 | FlyTeam ニュース

エミレーツ航空、2016年5月からドバイ/銀川/鄭州線に就航へ 週4便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

エミレーツ航空は2016年5月3日(火)から、ドバイ/銀川/鄭州線に就航します。運航は火、水、金、土の週4便で、機材は3クラス制、266席、貨物積載量14トンの777-200LRを使用します。

この路線の就航により、エミレーツ航空の中国本土の就航都市は、北京、上海、広州に加え、計5都市となります。

銀川は多くのイスラム教徒が住む寧夏回族自治区の最大都市で、中国とアラブ諸国のゲートウェイとしての役割を果たしています。また、鄭州は中国中部の教育、技術、経済の中心地で、中国の最大経済拠点のうちの一つです。

エミレーツ航空は銀川、鄭州への戦略的路線の開設により、中国と特にアラブ首長国連邦やアラブ世界との貿易関係を強化に貢献できることを期待しています。

なお、詳しいスケジュールはエミレーツ航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2016/05/03から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加