2016安全ランキング、カンタスが3年連続1位 ANA・JALもベスト20入り | FlyTeam ニュース

2016安全ランキング、カンタスが3年連続1位 ANA・JALもベスト20入り

ニュース画像 1枚目:3年連続で最も安全な航空会社に輝いたカンタス航空とベスト20に入るエミレーツ
3年連続で最も安全な航空会社に輝いたカンタス航空とベスト20に入るエミレーツ

航空会社の各種サービスをランキングする「AirlineRatings.com」は2015年版の安全な航空会社10社を発表しました。これによると、カンタス航空が3年連続で最も安全な航空会社に輝きました。3年連続で最も安全な航空会社に輝く理由は、ジェット化後に死亡事故が無いことが大きな理由となっています。

この安全リストのうち、アルファベット順でベスト20社は、ニュージーランド航空、アラスカ航空、全日空(ANA)、アメリカン航空、キャセイパシフィック航空、エミレーツ航空、エティハド航空、エバー航空、フィンランド航空、ハワイアン航空、日本航空(JAL)、KLMオランダ航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、シンガポール航空、スイスインターナショナルエアラインズ、ユナイテッド航空、ヴァージン・アトランティック、ヴァージン・オーストラリアです。

格安航空会社(LCC)の安全性の高い航空会社ベスト10も発表しています。これもアルファベット順でエア・リンガス、フライビー、香港エクスプレス、ジェットブルー、ジェットスター・オーストラリア、トーマスクック、TUIフライ、ヴァージン・アメリカ、ボラリス、ウェストジェットです。2014年のベスト10から外れた会社はアイスランド航空、クルラ、モナーク・エアラインズ、2015年にベスト10に入ったのはフライビー、香港エクスプレス、ジェットブルー、ヴァージン・アメリカ、ボラリスです。

詳しくはAirlineRatingsのホームページを参照ください。

関連記事
メニューを開く