エミレーツ航空、ドバイ/パナマシティ線の就航日を3月末に延期 | FlyTeam ニュース

エミレーツ航空、ドバイ/パナマシティ線の就航日を3月末に延期

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

エミレーツ航空は、2016年2月1日(月)に就航すると発表していたドバイ/パナマシティ線は、3月31日(木)就航に延期します。この路線は、開設されると直線距離で13,821キロメートルと、カンタス航空が運航するシドニー/ダラス・フォートワース線の13,805キロを上回る世界最長路線となる予定です。エミレーツ航空としても、初の中南米路線となります。

スケジュールはドバイ発EK251便が8時5分、パナマ発EK252便は22時10分で、飛行時間はドバイ発の場合は17時間20分、復路のパナマ発は16時間です。使用する機材はファースト8席、ビジネス42席、エコノミー216席の777-200LRで、デイリー運航の予定となっています。

なお、詳しいスケジュールはエミレーツ航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2016/03/31から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加