ガルーダ、3月末からジャカルタ/ロンドン線の経路と乗入空港を変更 増便も | FlyTeam ニュース

ガルーダ、3月末からジャカルタ/ロンドン線の経路と乗入空港を変更 増便も

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

ガルーダ・インドネシア航空は2016年3月31日(木)から、シンガポール/ロンドン・ヒースロー間を直行便で運航すると発表しました。ガルーダは現在、ジャカルタ/シンガポール/アムステルダム/ロンドン・ガトウィック線として運航しており、ロンドン・ガトウィックには月、水、土の週3便を運航しています。

今回の変更は、運航経路の変更、増便を行うものです。ジャカルタからの場合、往路はこれまでのシンガポールとアムステルダムの2地点経由からシンガポール経由のみに変更し、ロンドンの乗り入れ空港も変更します。さらに、ロンドンからの復路はヒースロー発ジャカルタ着の直行便となります。便数は月、金を除く週5便で運航します。

ガルーダ・インドネシア航空はこの変更により、ロンドン・ヒースロー空港のターミナル4に設置されているスカイチーム・ラウンジを活用することが出来るようになるとしています。また、スカイチーム加盟社がヒースロー空港で1,052都市を結んでいることから、アライアンスを活用した旅程の選択肢にも幅が広がるとしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加