陸上自衛隊、LR-2で宮古島へ災害派遣 血液製剤を輸送 | FlyTeam ニュース

陸上自衛隊、LR-2で宮古島へ災害派遣 血液製剤を輸送

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

防衛省は2016年3月16日(水)、沖縄県からの災害派遣要請に対応しました。沖縄県宮古島で急患1名が発生し、血液製剤が不足していたため、沖縄県知事から陸上自衛隊第15旅団長に対し、血液製剤の輸送が要請され、これに対応したものです。

3月16日、那覇駐屯地の陸上自衛隊第15ヘリコプター隊のLR-2の1機を使用し、20時25分駐屯地を離陸し、血液製剤の輸送を実施しました。同日22時に撤収要請を受け、対応は終了しました。

期日: 2016/03/16
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加