フェデックス、パンダのチャーター便に特別塗装-日本へのフライトも期待

フェデックス、パンダのチャーター便に特別塗装-日本へのフライトも期待

フェデックス・エクスプレスは2011年12月4日、パンダ2匹を中国・成都からイギリス・エディンバラへ輸送するにあたり、使用するB777F型に特別に塗装を施しています。チャーター便として運航する「フェデッス・パンダ・エクスプレス」に使用する機材は、機体番号(レジ)「N892FD」。

機首部分、コックピット下に「FedEx Panda Express」と中国、イギリスの友好の記しを施しています。胴体に描く「FedEx」の横には笹の葉を食べる姿のパンダが塗装されたもの。パンダたちは中国からイギリスへVIP待遇で向かうと発表されていますが、これこそパンダのためのフライトです。

ちなみに、フェデックスは2010年2月にアメリカから中国へパンダを輸送した際にもB777F型の胴体にパンダを描いた特別塗装機、機体番号(レジ)「N850FD」で運航しました。この時はおよそ半年間はパンダ塗装をまとったまま。特別塗装で日本へフライトしており、FlyTeamメンバーから成田、関空に飛来した際の航空フォトが投稿されています。

パンダ塗装のN850FDはこちら

今回使われる「N892FD」はすでに日本へ飛来済みの機体だけに、パンダ輸送の特別チャーター便の運航後、特別塗装をまとったままで日本への飛来に期待できそうです。

この記事に関連するニュース
メニューを開く