カタール航空、ドーハ/ボストン線に就航 ボストンで定期便初のA350 | FlyTeam ニュース

カタール航空、ドーハ/ボストン線に就航 ボストンで定期便初のA350

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ウォーターキャノンで出迎えを受けるカタール航空のA350

ウォーターキャノンで出迎えを受けるカタール航空のA350

  • ニュース画像 2枚目:カタール航空のA350がボストンに到着

カタール航空は2016年3月17日(木)、ドーハ/ボストン線に就航しました。ボストンのジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港では初めてA350-900の定期便就航となりました。カタール航空は、最新鋭のA350を新規就航のボストン線に投入できたことは喜ばしい、とコメントしています。

カタール航空は2014年12月にA350初号機を受領後、2015年12月に初めてアメリカへA350を運航した後、現在はドーハ/フィラデルフィア線にこの機材を使用しています。特に客室の与圧が軽減され、湿度が最適化され、高精度な空気管理システムの搭載、LED照明システムなどで乗客のメラトニン・レベルを管理し、時差ぼけを軽減し、目的地の到着時に、これまでの航空機よりリフレッシュしたフライトが提供できるとアピールしています。

なお、ボストン線の開設で、カタール航空のアメリカ路線は9地点となります。また、4月1日(金)からニューヨーク・JFK線を1日2便に増便し、6月1日(水)にはアトランタ線を開設する予定です。

詳しいスケジュールは、カタール航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2016/03/17から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加