バニラエア、関西/台北線に就航 初の関西発着便をデイリー運航 | FlyTeam ニュース

バニラエア、関西/台北線に就航 初の関西発着便をデイリー運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

成田空港を拠点とする格安航空会社(LCC)のバニラエアは、2016年4月27日(水)、関西/台北・桃園線に就航しました。A320でデイリー運航します。バニラエアの関空発着の定期便はこれが初めてとなります。

初便は、成田発台北着で使用した機体記号(レジ)「JA05VA」を使用しました。台北発は、この機材の朝からの遅れから、台北着JW105便が定時20時35分から30分ほど遅れましたが、JW178便は台北発21時50分のところ、21時47分での出発となりました。

JW178便の関空着は翌日の1時35分です。関空の24時間運用のメリットを活かし、深夜に到着し、関空発JW179便は2時35分で運航し、成田に戻る予定です。

バニラエアは今後、機材数の増加と路線展開の拡大をめざしていきます。なお、バニラエアの台湾路線は、成田/台北・桃園線、成田/高雄線に続き、成田/台北線で3路線目となります。

なお、詳しいスケジュールはバニラエア、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2016/04/27から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加