フレンドシップデー、ゴールデン・ナイツが初参加 AV-8BとMV-22もデモ

フレンドシップデー、ゴールデン・ナイツが初参加 AV-8BとMV-22もデモ

ニュース画像 1枚目:C-31A フレンドシップから降下
© U.S. Army / Jerry Morrison
C-31A フレンドシップから降下

アメリカ海兵隊岩国航空基地は、2016年5月5日(木)に開催する「フレンドシップデー2016」の展示機など、詳細を発表しました。当初予定されていた航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」は、平成28年熊本地震の状況から中止となっています。このほか、今回の発表では海上自衛隊からの参加機も発表されておらず、震災対応での変更とみられます。

一方で、今回は第40回の節目となる催しとなり、これを記念する内容となっています。初めて、アメリカ陸軍のパラシュート部隊の「ゴールデン・ナイツ」が来日し、演技を披露する予定です。あわせてアクロバット飛行と特殊スーツを着用したスカイダイビングを披露する「ペンバートン・エアロスポーツ」も参加し、1つのエアショーで2つのパラシュート・チームを楽しめます。

民間からはレッドブル・エアレースに参戦する室屋義秀選手とウィスキー・パパの内海昌浩選手がアクロバットを披露するほか、室屋選手はフェラーリとの競争も予定しています。

このほか、フレンドシップデーで初めてAV-8BハリアーとMV-22Bオスプレイの機動性能を披露する展示を行なうほか、海兵空陸任務部隊(MAGTF)デモを予定しています。

なお、会場では熊本地震で被災された方へむけ、支援する場にもしたいとコメントしており、こうした活動を行なう団体と協力し、来場者への支援呼びかけにも取り組みます。

■展示飛行
・航空自衛隊 ブルーインパルス (中止)
・ペンバートン・エアロスポーツ
・室屋義秀選手 (レッドブル・エアレース)
・ウィスキー・パパ (内海昌浩選手)
・フライト・デザイン (フェラーリと室屋選手で競争、地上展示も予定)
<初>ゴールデン・ナイツ (アメリカ陸軍パラシュート部隊)
<初>AV-8/MV-22レベルIIIデモ
・海兵空陸任務部隊(MAGTF)デモ (司令部隊、陸上戦闘部隊、航空戦闘部隊、兵站戦闘部隊を組みあわせた空と地上の一体運用)
・太平洋空軍 F-16デモチーム (三沢基地)

■地上展示
<アメリカ海兵隊 第3海兵遠征軍>
F/A-18C/D
AV-8
MV-22B
KC-130J
KC-135
E-3
UH-1
F/A-18E
EA-18G
<在韓アメリカ軍>
A-10
F-16
<民間機>
WACO 複葉機 (日本オーナーパイロット協会)

<地上展示>
・フェラーリ
・海兵第171師団支援中隊:重機などの装備展示
・遠征展開先での野外キッチン、軍用車両展示

期日: 2016/05/05
この記事に関連するニュース
メニューを開く