広島空港、国際線到着ロビー内に案内所を設置 国際線到着にあわせ営業 | FlyTeam ニュース

広島空港、国際線到着ロビー内に案内所を設置 国際線到着にあわせ営業

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

広島空港では、2016年4月21日(木)から、国際線到着ロビー内に案内所を設置しました。国際線到着の各便にあわせ、各国際線到着30分前から到着後1時間30分まで営業します。

広島空港には、9都市への国際線が就航しています。このうち、アシアナ航空がソウル線を月、火、木、土、日の週5便をA321で運航、中国国際航空が大連線と北京線を月、水、金、土、日の週5便を737-800で運航、中国東方航空が上海線と成都線を週7便、A319で運航しています。

さらに、チャイナエアラインが台北線を月から日までの週9便をB737で運航、香港ドラゴン航空が香港線を木、日の週2便をA320で運航、香港エクスプレスが香港線を火、木、土の週3便をA320で運航しています。

詳しくは、広島空港のウェブサイトを参照ください。

期日: 2016/04/21から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加