NHK総合、5月2日「ブレイブ」で航空気象学に貢献した藤田哲也を特集 | FlyTeam ニュース

NHK総合、5月2日「ブレイブ」で航空気象学に貢献した藤田哲也を特集

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

NHK総合の番組「ブレイブ」で2016年5月2日(月)、1970年代に続発した航空機墜落事故の原因を未知の現象を「ダウンバースト」と発表した気象学者の藤田哲也さんを特集します。

藤田さんは、アメリカでトルネードの研究を進め、「ミスター・トルネード」と言われるほどその世界では大きく貢献しました。特に航空分野では、イースタン航空がニューヨーク・JFKで着陸直前に墜落し、その事故原因に下降気流が発生していたことを突き止め、ドップラー・レーダーが活かせることを立証しました。現在では、空港にドップラー・レーダーが備えられ、その研究が事故回避に役立てられ、航空気象学に大きな貢献をしました。

番組では、その藤田さんの研究原点にある長崎の原爆調査にも焦点を当て、紹介されます。「ブレイブ 勇敢なる者 Mr.トルネード~気象学で世界を救った男~」は、2016年5月2日(月)の22時25分から23時15分まで放送されます。詳しくは、NHKのウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加