アリタリア航空、エア・マルタ株式取得めざしデューデリジェンス着手 | FlyTeam ニュース

アリタリア航空、エア・マルタ株式取得めざしデューデリジェンス着手

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:マルタ航空とそのスタッフ

マルタ航空とそのスタッフ

  • ニュース画像 2枚目:アリタリア航空

アリタリア航空は2016年4月27日(水)、エア・マルタの株式49%の取得をめざし、デューデリジェンスを実施することでエア・マルタ、マルタ政府と覚書(MOU)を締結したと発表しました。

アリタリア航空はイタリアとマルタは文化的、商業的に強い関係が築かれており、今回のMOUは、その一歩で重要なステップとしています。デューデリジェンスの完了後、アリタリア航空とエア・マルタの取締役はそれぞれ、今後のことについて改めて判断を行います。

また、アリタリア航空は判断を行なう際に、現在取り組んでいる3年間のターンアラウンド・プログラムの進捗を妨げず、あるいは財務状況が健全であることを明確にするとしています。

アリタリア航空は、エティハド航空との資本提携を通じ、2017年までに収益性の高い事業に再建する取り組みが進められており、エア・マルタがその戦略的成長に貢献すると同時に、両社がそれぞれのネットワークを補完しながら、成長するか検討するとしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加