CS100搭載のPW1500Gエンジン、EASAから型式証明を取得 | FlyTeam ニュース

CS100搭載のPW1500Gエンジン、EASAから型式証明を取得

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:Cシリーズ、CS100

Cシリーズ、CS100

プラット・アンド・ホイットニー(P&W)は、ヨーロッパ航空安全庁(EASA)から2016年5月18日(水)付で、PW1500Gピュアパワー・ギアード・ターボファン・エンジンの型式証明を取得したと発表しました。

PW1500GはボンバルディアのCシリーズに搭載されるもので、EASAからの型式証明はPW1519G、PW1520G、PW1524G、PW1525Gが対象です。いずれもカナダ運輸省が2013年2月に型式証明を発行しており、P&Wカナダのミラベル工場で製造されています。

P&Wは、エンジンの型式証明の取得で、ローンチカスタマーのスイスインターナショナルエアラインズ(SWISS)の営業飛行に弾みがつくと歓迎しています。SWISSでは、CS100の営業飛行を2016年7月15日に予定しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加