ASLアヴィエーション、TNTグループの航空会社の買収を完了 | FlyTeam ニュース

ASLアヴィエーション、TNTグループの航空会社の買収を完了

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:TNTを取得、ASLに名称変更

TNTを取得、ASLに名称変更

アイルランドのASLアヴィエーションは2016年5月24日(火)、TNTエクスプレスの買収の完了と、同社傘下での運航を開始したと発表しました。TNTエクスプレス傘下の航空会社で、ベルギーのTNT航空、スペインのパン・エアの2社が対象です。

ASLアヴィエーション・グループでの運航開始にあわせ、TNT航空はASLエアラインズ・ベルギー、パン・エアはASLエアラインズ・スペインにそれぞれ名称変更されています。これによりASLアヴィエーションは、傘下の企業が9社に拡大します。

ASLによる買収は、フェデックスのTNTエクスプレス買収に伴うもので、ASLエアラインズ・ベルギーとスペインはそれぞれフェデックス-TNTの輸送事業を受注しているほか、他の航空貨物輸送も今後、担います。

TNT航空とパン・エアを引き継いだASLアヴィエーション・グループは、それぞれのAOCで運航を継続します。また、2社の35機が加わり、ASLグループはATR 42ターボプロップ機から747ジャンボジェットまで約150機の貨物、旅客機を運航します。

なお、ASLアヴィエーション・グループは現在、ASLエアラインズ・フランスが15機、ASLエアラインズ・ハンガリーが5機、ASLエアラインズ・アイルランドが32機、ASLエアラインズ・スイスが13機で運航しており、このほか各社がウェット・リース機などを運航しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加