エアフォース・ワン、岩国に到着 講演でMV-22Bのパイロットも賞賛 | FlyTeam ニュース

エアフォース・ワン、岩国に到着 講演でMV-22Bのパイロットも賞賛

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:岩国基地格納庫で講演するオバマ大統領、DVIDSのウェブ中継から

岩国基地格納庫で講演するオバマ大統領、DVIDSのウェブ中継から

アメリカ大統領の専用機、エアフォース・ワンが2016年5月27日(金)、中部国際空港(セントレア)からアメリカ海兵隊岩国航空基地に移動、15時30分すぎに到着しました。オバマ大統領が搭乗したVC-25Aは、今回のアジア歴訪で横田基地、中部国際空港、そして岩国基地と日本では3地点目となります。

岩国基地ではオバマ大統領が岩国基地所属の隊員を激励しています。岩国に到着後間もなくのことでこの演説には岩国基地の海上自衛隊や岩国市の関係者を招いています。演説では、岩国市に対し基地の受け入れと、オバマ大統領自身を今回受け入れたことに感謝を表明しました。

特に、熊本地震の支援でMV-22Bを操縦した女性パイロットを賞賛、その中で支援した日本人の家族に赤ちゃんが生まれることから、パイロットの「テス」を付ける予定と紹介し、日米同盟の絆を強調しています。

オバマ大統領はこの後、被爆地の広島を訪問します。岩国基地からはマリーン・ワンに搭乗し、広島市の中心部に移動します。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加