香港航空、岡山/香港線を週2便に減便へ 就航から搭乗率は51.4% | FlyTeam ニュース

香港航空、岡山/香港線を週2便に減便へ 就航から搭乗率は51.4%

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:岡山/香港線の就航時

岡山/香港線の就航時

香港航空は2016年7月16日(土)から、岡山/香港線を週2便に減便します。香港航空は2016年3月28日(月)、1日1便のデイリー運航でこの路線に就航しました。岡山県によると、3月28日(月)から5月25日(水)までの運航実績は、56往復を運航、利用者数は9,901人、平均搭乗率は51.4%でした。

変更により、運航日は月、金の週2便で、岡山発HX6683便は16時30分、香港発HX6682便は10時50分で運航します。機材は174席のA320-200を使用します。

香港航空は、2016年7月15日(金)から関西/香港線に就航することから、香港発の関西圏へのアクセスを関西国際空港を中心にシフトするとみられます。

なお、詳しいスケジュールなどは香港航空、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2016/07/16から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加