タイガーエア台湾、7月14日に岡山/台北線を開設 A320で週3便 | FlyTeam ニュース

タイガーエア台湾、7月14日に岡山/台北線を開設 A320で週3便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

台湾の格安航空会社(LCC)、タイガーエア台湾が2016年7月14日(木)から、岡山/台北線を開設します。運航日は月、木、日の週3往復便で、スケジュールは岡山発18時、台北発13時30分、機材は180席のA320を使用します。岡山空港で初のLCC就航で、台湾路線のLCC就航は中国で初めてとなります。

この航空券は6月7日(火)から、タイガーエア台湾のホームページ上で片道2,299円で販売します。セール運賃の搭乗期間は7月14日(木)から10月29日(土)までです。運賃と別途、空港税などが必要です。

タイガーエア台湾は6月29日に仙台線、8月12日に函館線の就航を発表しており、台北発着の日本路線は羽田、成田、関西、那覇、福岡、名古屋(セントレア)線とあわせ9路線目となります。また、高雄発着の成田、関西線を含めると、同社の日本路線は11路線となります。

期日: 2016/07/14から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加