イベリア航空、7月と8月はマドリード/リマ線を増便 週10便で運航 | FlyTeam ニュース

イベリア航空、7月と8月はマドリード/リマ線を増便 週10便で運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

イベリア航空は2016年7月から8月にかけ、マドリード/リマ線を増便します。期間中は水、木、日の週3便を増加し、計週10便体制となります。

イベリア航空はIB6651、IB6650便をデイリー運航しており、期間中はIB6655、IB6658便を346席のA340-600で運航します。ビジネスには新たなフルフラットシートを装備した機材で、この増便により、期間中は19,000席が提供されます。

イベリア航空はヨーロッパと南米を結ぶ定期便を強化し、この市場に注力するとしています。なお、詳しいスケジュールはイベリア航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加