ヒラタ学園、神戸開催の花火大会の遊覧飛行で予約受付を開始 | FlyTeam ニュース

ヒラタ学園、神戸開催の花火大会の遊覧飛行で予約受付を開始

ヒラタ学園航空事業本部は、神戸空港の神戸エアセンターを拠点に実施している遊覧飛行について、2016年7月23日(土)に開催される「芦屋サマーカーニバル」の花火大会と、8月6日(土)に開催される「みなとこうべ海上花火大会」に合わせた両日限定の「花火遊覧飛行」を実施、遊覧の予約受付を開始しました。

7月23日(土)に開催される「芦屋サマーカーニバル」では、約6,000発の花火打ち上げが予定されており、19時50分から20時30分にかけて20分間の飛行を2回実施します。1便目は19時45分から20時5分まで、2便目は20時10分から20時30分まで飛行します。

7月23日(土)に開催される「みなとこうべ海上花火大会」では、約10,000発の花火打ち上げが予定されており、19時25分から20時35分にかけて20分間の飛行を3回実施します。1便目は19時25分から19時45分まで、2便目は19時50分から20時10分まで、3便目は20時15分から20時35分まで飛行します。

いずれの遊覧も、それぞれ小型機とヘリコプターで実施されます。価格は小型機で実施される遊覧が46,000円、ヘリで実施される遊覧が80,000円です。

詳しくは、ヒラタ学園航空事業本部のウェブサイトを参照ください。

期日: 2016/07/23 〜 2016/08/06
メニューを開く