アメリカン航空、マイアミ、シャーロット/ハバナ線の定期便運航権を取得 | FlyTeam ニュース

アメリカン航空、マイアミ、シャーロット/ハバナ線の定期便運航権を取得

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

アメリカン航空は2016年7月7日(木)、マイアミ/ハバナ線で1日4便、シャーロット/ハバナ線で1日1便の計5本を運航する許可をアメリカ運輸省(DOT)から暫定的に付与されたと発表しました。

同2路線の運航は11月からを予定しており、アメリカ運輸省から最終決定が得られた後、航空券の販売を開始するとしています。なお、マイアミ/ハバナ便は737-800、シャーロット/ハバナ線はA319を使用します。

アメリカン航空はすでに、9月からキューバ国内5都市への定期便就航を予定しており、マイアミ発着のシエンフエーゴス、オルギン線は9月7日(水)から、カマグエイ、サンタ・クララ線は9月9日(金)から、バラデロ線を9月11日(日)から運航します。

これらにハバナ便が加わり、アメリカン航空はキューバ国内6地点に1日13本をデイリーで運航することになります。詳しいスケジュールはアメリカン航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加