中国南方航空、12月から広州/アデレード線に週3便で就航へ | FlyTeam ニュース

中国南方航空、12月から広州/アデレード線に週3便で就航へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:中国南方航空のアデレード就航で調印式

中国南方航空のアデレード就航で調印式

中国南方航空は2016年7月29日(金)、2016年12月から広州/アデレード線に就航すると発表しました。中国南方航空とアデレード空港が同日、広州で協力協定を締結し、直行便の就航に向けて相互に協力して活動していくことで合意しました。

広州/アデレード線は2016年12月12日(月)から、週3便で運航します。広州発CZ663便が22時、アデレード発CZ664便が11時で、機材はファースト4席、ビジネス24席、エコノミー188席、計216席のA330-200を使用します。なお、広州発は月、水、土、アデレード発は火、木、日での運航です。

中国南方航空はこれで中国とオーストラリア、ニュージーランド間を週75便体制で結びます。現在、中国南方航空は広州発着ではオーストラリアにはメルボルン、ブリスベン、パース、シドニー線、ニュージーランドにはオークランド、クライストチャーチ線を運航しており、アデレード線では7路線となります。

なお、詳しいスケジュールは中国南方航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2016/12/12から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加