スクート、2017年6月からシンガポール/アテネ線就航 初のヨーロッパ路線 | FlyTeam ニュース

スクート、2017年6月からシンガポール/アテネ線就航 初のヨーロッパ路線

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:スクート 787

スクート 787

シンガポールを拠点とする中・長距離路線の格安航空会社(LCC)、スクートは2017年6月20日(火)から、シンガポール/アテネ線に就航します。シンガポール/アテネ線の飛行距離は1万キロを超え、LCCでは世界最長の運航区間となります。

スクートの坪川成樹日本・韓国支社長は、「多くのお客様からご要望をいただいていたヨーロッパへの就航が実現し、大変嬉しく思ってい ます。全路線を787 ドリームライナーで運航するスクートは体への負担が軽減された機 内環境、設備、独自のサービスで、LCC として世界一長距離となる新路線で、その真価を実感していただける」とコメントしています。

シンガポール/アテネ線はスクートビズ18席、エコノミー311席、計329席の787-8を使用します。この機材は8台のクルー用寝台を装備した愛称「Odyssey」を使用します。スケジュールはシンガポール発TZ702便が2時、アテネ発TZ701便が12時です。

なお、同社はこの新路線就航を記念し、日本時間で2016年9月1日(木)午前1時まで、特別記念価格の航空券をホームページで発売します。「エコノミーFLY」が288米ドル、「スクートビズ」 が888米ドルで、いずれも諸税込みの料金です。

また、プロモーションコード「GREEKON」を入力すると「エコノミー FLYBAG」と「エコノミーFLYBAGEAT」がそれぞれ10%割引となります。

詳しくは、スクートのホームページを参照ください。

■スクートのシンガポール/アテネ線 (火、木、土、日)
TZ702 シンガポール 2:00 / アテネ 8:30
TZ701 アテネ 12:00 / シンガポール 4:25(+1)

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加