JAL、リオデジャネイロ発のオリンピック・チャーター機 羽田空港に到着 | FlyTeam ニュース

JAL、リオデジャネイロ発のオリンピック・チャーター機 羽田空港に到着

日本航空(JAL)は2016年8月22日(月)から8月24日(水)にかけて、リオデジャネイロ発フランクフルト経由、羽田着のチャーター便「JAL8826」便を運航しました。使用機の777-300ER、機体記号(レジ)「JA735J」は羽田空港C滑走路に8月24日11時ごろに着陸しました。

リオデジャネイロを出発、フランクフルトには全日空(ANA)が運航するチャーター便「ANA2020」便よりも先に到着しましたが、ここでANA便を先に出発、それと並走する形で羽田空港に到着しました。オリンピックに出場した日本選手団などを乗せ、ANAと共に、リオデジャネイロから東京へのオリンピック開催地を引き継ぐ架け橋として運航されました。

なおこの後、五輪旗の到着を祝う「オリンピックフラッグ到着歓迎式」も開催されます。

関連記事
ニュースURL
メニューを開く