キャセイパシフィック航空、2017年3月から香港/テルアビブ線に就航 | FlyTeam ニュース

キャセイパシフィック航空、2017年3月から香港/テルアビブ線に就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:キャセイパシフィック航空のA350

キャセイパシフィック航空のA350

  • ニュース画像 2枚目:テルアビブの風景
  • ニュース画像 3枚目:テルアビブ、港町の風景

キャセイパシフィック航空は2017年3月26日(日)から、香港/テルアビブ線に就航します。運航は火、木、土、日の週4便で、機材はA350-900を使用します。スケジュールは、香港発CX675便が1時、テルアビブ着が7時40分、テルアビブ発CX674便が13時50分、香港着が翌日の5時10分です。

キャセイはマドリード、ロンドン・ガトウィック線などを2016年に就航しており、テルアビブ線の就航で香港のネットワーク拡大とイスラエルとアジア、オセアニア方面の接続性を高めます。

なお、同社はA350-900を5機、保有、運航し、2017年末までに22機体制とする計画です。また、A350は現在、香港発着のデュッセルドルフ、ロンドン・ガトウィック、オークランド、ローマ線に投入されており、11月からパリ線、2017年3月にバンクーバー線へ投入されます。

詳しいスケジュールはキャセイパシフィック航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2017/03/26から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加