ジンエアー、北九州/釜山線の就航日を10月末から12月1日に変更 | FlyTeam ニュース

ジンエアー、北九州/釜山線の就航日を10月末から12月1日に変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ジンエアーの737-800

ジンエアーの737-800

韓国の格安航空会社(LCC)、ジンエアーは2016年9月27日(火)、北九州/釜山線の就航開始日を12月1日(木)からに変更しました。

運航スケジュールは未定で、当初の10月30日(日)就航予定を、12月1日(木)からとします。同社の発表では北九州/釜山線はデイリーで運航し、12月13日(火)から北九州/ソウル・仁川線に火、水、金、土の週4往復で運航します。機材は同社が保有する189席の737-800を使用する予定です。

ジンエアーは福岡/仁川線に1日3便を運航していますが、福岡県への就航はそれぞれ2路線目、3路線目となります。また、北九州空港の国際旅客便はスターフライヤーが北九州/釜山線を運休した2014年3月末以来のこととなります。

詳しくは、ジンエアーのウェブサイトを参照ください。

期日: 2016/12/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加